ナースプラザ

ナースプラザってどんなところ?

看護師不足が深刻化しているなか、さまざまな方法で看護師の仕事探し、あるいは潜在看護師の掘り起こしが行われています。そのなかの一つとして知られるのがナースプラザ。この組織では看護師が長く働ける職場を見つけるための様々な活動を行っています。

 

まず基本となるのが仕事探し。とくに転職・再就職の支援を行っています。結婚や出産を機に退職したまま復帰せずにいる潜在看護師の職場復帰を促すことで看護師不足の解消に役立てようというのです。具体的には看護師を探している医療機関・企業と仕事探しを行っている看護師の橋渡しとなるべく人材募集の手伝い、あるいは再就職相談や求人の紹介を行っています。さらに再就職相談会「ふれあいナースバンク」の開催など広い範囲で再就職を支援する活動も行っています。

 

それから研修。看護師の離職率がなかなか下がらない、あるいは潜在看護師がなかなか増えない背景には適切なスキルを持った人材が適切な職場で働けない問題があります。ナースプラザでは積極的に研修を行うことでその問題の解消を目指しています。この研修制度は大きく3種類。再就職に直接結びつけるためのもの、中小規模の施設の看護師の質を向上させるためのもの、そして実習指導者のためのもの。単に再就職のためのものではなく、広く看護師業界全体の質の向上を見据えた活動を行っています。

 

ナースプラザの活動ではもうひとつ、啓蒙活動も忘れてはならないでしょう。看護師がどのような職業なのか、どんな形で社会に役立っているのか。人々に広く知ってもらうための活動も展開しています。たとえば将来看護師を目指す学生や社会人を対象にした体験学習、ナースガイダンスの発行など。こうした活動を通して看護の重要性や看護師不足の深刻な状況を社会に広く知ってもらうわけです。

 

こうして見ても仕事を探す看護師だけでなく、看護業界全体に役立つ活動を行っている組織だということがわかります。これからの看護業界の改善にも大きな役割を果たすことが期待できるでしょう。

 

ナースプラザでは現役ナースが選んだ人気の転職サイト看護師求人ランキングもご紹介しております。
こちらもうまく活用していただくことをおすすめしております。

更新履歴